チェルエイジング リフトアップ 小顔 コラム

シワ取りと小顔効果が同時に狙える施術って?リフトアップで一石二鳥!

シワ取りと一言で言っても様々な施術法があり、その特徴も様々です。 その中でも特に「同時に小顔効果がほしい!」という方におすすめな施術があります。 こちらの記事では、その施術のメリット、デメリットを詳しくご紹介します! 目 […]

シワ取りと一言で言っても様々な施術法があり、その特徴も様々です。

その中でも特に「同時に小顔効果がほしい!」という方におすすめな施術があります。
こちらの記事では、その施術のメリット、デメリットを詳しくご紹介します!

「シワ取りの治療で小顔になれる」は本当?

チェルエイジング しわ取り リフトアップ 小顔

シワ取りをすると小顔になれると言われていますが、実はその通りでしわを取ることで小顔にみせることが可能です。なぜなら、しわを取るためには基本的に皮膚をひっぱりあげる施術を行うので、フェイスラインが引き締まって小顔に見えるからです。

切開をして行う施術や脂肪吸引を組み合わせると、さらにたるみが抑えられて顔がすっきりとして見えます。

リフトアップ整形で顔周りがすっきりするメカニズム

チェルエイジング しわ取り リフトアップ 小顔

リフトアップ施術をすると、顔がすっきりと引き締まって見えますが、これはどうしてなのでしょうか。施術内容によってプロセスも異なるので、それぞれどのような施術が行われているのか見ていきましょう。

外科手術で皮膚を引っ張りあげる

リフトアップの整形では、外科的な手術が必要になります。皮膚にメスで切れ目を入れて、そこからたるみを引っ張り上げるフェイスリフトという方法です。
皮膚にメスを入れ、皮膚を一部切り取って縫合するので皮膚が必然的に引っ張り上げられます

この施術では物理的にしっかりと皮膚を引っ張ることができるので、たるみやしわの施術としては効果的です。

糸で皮膚を引き上げる

リフトアップの施術を受けたいけれど、体にメスを入れるのには抵抗があるという人もいるでしょう。そのような場合には、糸リフトという方法を選択すると良いと思います。
後ほど詳しく紹介しますが、糸リフトでは糸を使って皮膚をひっぱりあげることができます。

メスを入れずに針で糸を皮膚内に通すだけなので、痛みもほとんどなく短時間で手術が終わります。
使用する糸は体内に吸収されるものなので、体内に異物を入れることに抵抗があるという人でも不安なく施術を受けることができるでしょう。

近年では主流になりつつある方法なので、興味がある方は一度クリニックで話を聞いてみるといいでしょう。

顔の筋肉を刺激する

クリニックによっては、超音波レーザーなどを使って顔の筋肉を刺激し、皮膚をひっぱりあげる力を強化する施術もあります。
超音波照射機などを当てて、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸生成を促す細胞を活性化させることで、皮膚の弾力や潤いを取り戻すことができます。

加齢によって皮膚のたるみが気になり始めたという人に効果的な方法なので、一度試してみるといいでしょう。
毎日の生活で表情筋などが衰えていると、皮膚もたるみやすくなります。
日常的に自分でフェイスマッサージなどを行いながら、顔の筋肉を刺激する施術を受けると、効率良くたるみのケアをすることができます。

弾力や潤いなどの保湿成分を注入する

クリニックでの施術では、保湿成分を注入する方法も一般的です。

代表的なのはヒアルロン酸注射で、保水力のあるヒアルロン酸を注射することで皮膚の潤いを保ちつつ、皮膚をふっくらとさせて弾力を保つことができます。
他にも、コラーゲンを注入する方法もあります。

保湿成分を補給することでカサつきやすい素肌の状態もケアすることができるので、エイジングケアとしても役立ちます。
加齢によって肌が乾燥しやすくなり、それによって小じわが増えてしまったという人にとっては、この方法も非常に有効です。

リフトアップの種類には何がある?

チェルエイジング しわ取り リフトアップ 小顔

クリニックでのリフトアップには、様々な施術方法があります。それぞれ肌への働きかけも少しずつ違うので、ひとつずつチェックしてみましょう

小顔矯正トリートメント

小顔矯正トリートメントは、表情筋や深層表情筋を刺激したるみを緩和することを目的に行うフェイスマッサージです。クリニックだけでなく美容エステなどで気軽に受けることができるので、一度受けてみるのもいいでしょう。

マッサージをすることで血流やリンパの流れも整うので、皮膚への栄養も届きやすくなり、肌の代謝もアップするのがメリットです。自宅でのマッサージと並行して行うと良いでしょう。

光エステ

光エステは、超音波やLEDライトを搭載した美顔器を肌に当てて、皮膚の下の筋肉を刺激する方法です。
皮膚を刺激する
と同時に筋肉も刺激されるのと皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸を生成する細胞を刺激することで、素肌に弾力や潤いを取り戻すことができます。

ヒアルロン酸注射と並行して行うことで、さらに皮膚の弾力をキープできるようになるので、費用に余裕がある場合は考えてみると良いでしょう。

ボトックス

ボトックスは、ボツリヌス菌という菌がつくるタンパク質を少量注入して行われる施術のことです。

ボツリヌス菌は筋肉を支配する神経に吸収され、そこの神経をマヒさせます。その結果緊張している筋肉をほぐして、硬くなっている状態から弾力を持たせることができるのです。皮膚が柔らかくなることで弾力が増し、しわを目立たなくすることができます。

ボツリヌス菌は食中毒の一種ですが、ボツリヌス菌自体を注射するわけではないので、体に大きな影響が出ることはありません。あくまでボツリヌス菌が作りだすタンパク質を注入するだけなのです。

糸リフト

糸リフトは、返しの付いた糸を皮膚内に入れて、皮膚を引っ張り上げる施術方法です。糸は針で皮膚内に入れるので切開をする必要はなく、局所麻酔だけで済むので痛みもほとんどなく、すぐに終わるのがメリットです。

は医療用のものを採用し、8ヶ月ほどたつと体に吸収されるので体内に残ることはありません。

返しが皮膚内の組織に引っかかることでしっかりと持ち上げ、リフトアップすることができます。

また、糸の結び目にはコラーゲン線維組織が増えるので、一度施術をすれば効果を長持ちさせることができるのも嬉しいポイントです。
糸の結び目の物理刺激によってコラーゲン線維が形成されると、糸の周囲を囲むように支えるので糸が溶けてしまっても効果が持続するのです。

ヒアルロン酸注入

リフトアップの施術で最も一般的で手軽なのが、ヒアルロン酸注入です。これは、人の皮膚内にも存在するヒアルロン酸を肌に注射するもので、皮膚に弾力や潤いを与えて持ち上げ、たるみやシワを目立たなくすることができるものです。

ヒアルロン酸自体はもともと人の体内にあるのものなので副作用が出ることも少なく、注射だけなので比較的短時間で手軽に行うことができるのが大きなメリットです。

リフトアップ施術が受けられる場所は?

チェルエイジング しわ取り リフトアップ 小顔

肌のしわやたるみが気になるという場合には、クリニックで施術を受けるのが効果的ですが、実際にどこで受けたらいいか悩む方もいらっしゃると思います。

そこでここからは、いくつかクリニックをピックアップして紹介するので、チェックしてみてください。

湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニックでは、レーザー治療美容針(糸リフト)での施術を採用しています。全国に多数の店舗を展開するクリニックなので1店舗あたりの価格が安く、リーズナブルに施術を受けられるのが大きな魅力です。

額や目尻、眉間、ほうれい線やゴルゴ線などの様々な部分に対応してくれるので、気になる部分を相談してみるといいでしょう。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、レーザー照射フェイスリフト超音波などの施術を受けることができます。

また、抗酸化作用と潤い成分を注入する水光注射や、自分の血液を利用して行うPRP皮膚再生療法を採用しているのもポイントです。ボトックスなどの一般的な施術も受けることができるので、自分にぴったりの方法が見つかるでしょう。

東京美容外科

東京美容外科では、水光注射糸リフトなどの施術を採用しています。ヒアルロン酸を注入する場合は、複数のヒアルロン酸薬剤から選ぶことができるので、自分の肌により効果的な施術を受けることができます。また、ボトックス注射の施術を受けることができます。

どの施術も基本的に初回限定にお得な価格で試せるので、検討してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】シワ取り(リフトアップ)で小顔効果は得られる?

チェルエイジング しわ取り リフトアップ 小顔

今回は、シワ取りの施術方法について紹介してきました。シワ取りというと肌にメスを入れる外科的施術を思い浮かべている人もいるでしょうが、肌に傷をつけずに行うことができる施術法もあります。

改めて今回紹介したポイントをまとめておくので、チェックしてみてください。

・たるみやしわを緩和する施術を行えば、肌を引き締めて小顔に見せることができる
・リフトアップの施術には様々な種類がある
・しわ取りに対応しているクリニックはたくさんある

自分に合ったしわ取り施術で、肌をすっきりと引き締めましょう!

人気の記事ランキング

RANKING

人気記事は見つかりませんでした。