チェルエイジング しわ 目元 pickup

目元(目の下や目尻など)のしわに効果的な治療法は?まぶたのたるみも改善!

目元のしわは、老け顔を招いてしまう原因となります。少しでもたるみや、しわが浅いうちに効果的な治療を始めたいが、何をどう始めれば良いのかがわからないという方のために、目元のしわの基本的知識や対策について情報をまとめてみました。

目の下や目尻など、目元のしわができる原因

チェルエイジング 目元 しわ

顔のお手入れというものは女性ならば誰もが行っているものです。特に、目の下や目尻にしわができてしまった時には、大慌てでお手入れを始める方も多いのではないでしょうか。

しかし、間違ったケア方法では逆効果となってしまう可能性もありますので、まずは目元のしわやたるみができる原因を知っていきましょう。

しわができる原因

実際に触ってみるとわかるのですが、目の周りの皮膚は想像しているよりも薄い構造になっています。そこに、刺激の強い洗顔料を使うことは完全にアウトです。ごしごしと擦るだけで、しわを作る原因になってしまいます。それくらいにデリケートな場所だと心得てください。皮膚が薄い分、しわができやすい環境にあるのです。そして一番の大敵は、アイメイクです。最近は水だけで落とせるというメイクアイテムも多く出ていますが、従来の洗顔料を使ってのメイクオフの場合には必ずダメージが加わります。頬周りの保湿ケアをしっかりと行う方は、多いかと思いますが、その意識を今度は目元にも向けてみましょう。今出来てしまったしわをこれ以上増やさない対策にもなります。

また、目の下や目尻にしわができる原因には、目の疲れも関係しています。パソコンの画面を長く見つめる仕事や携帯電話等の電子機器を長時間使い続けると、目にはとても負担がかかかります。知らなかったという人も多いかもしれませんが、実は眼球の疲労は目元のしわと密接に関係があるのです。

さらに、もうひとつの原因としては、癖が挙げられます。どうしても年齢を重ねると皮膚が衰えてしまいます。目元の皮下脂肪が下垂することで、どんどん目元のしわが、くっきりとしてしまうのです。
すぐに目を擦る癖がある人や目を細めてしまう癖がある人は、美容のために意識的に改善してみましょう。
また、表情によってできるしわもあるので、注意が必要です。

たるみができる原因

まぶたのたるみについては、どうしても顔のたるみが原因になってしまいます。
加齢によって目元の筋肉の力が低下してしまい、コラーゲンやヒアルロン酸が減少してハリがなくなってしまうのです。
また、眼窩(がんか)脂肪と呼ばれる眼球を支えている脂肪が重力で圧迫されて目立つようになることも、たるみを招く原因となっています。肌の老化現象と諦める前に、できることをコツコツと積み上げることも重要課題です。目元のしわと同じように皮膚が薄い部分ですので余計な摩擦を起こさないことが大事です。

目周りのしわ、たるみを改善する方法は?

チェルエイジング 目元 しわ

自分でできる改善法としては、目元専用の保湿化粧品が挙げられます。
目元専用のクリームを効果的に使いこなして、目元の乾燥小じわを増やさないようにしましょう。それでもだめな場合には、美容外科での施術を検討してみてください。

目元のしわやたるみは、専門の美容外科で相談をする方が早く解決できます。まだ大したことないと思っていても、実は進行が思ったより進んでしまっている場合もあります。自分の判断で間違ったケアを長く続けることは、あまりおすすめできません。触りすぎてかえって悪くなる可能性もあるので、専門医に判断してもらう方が安全です。

しわ取り注射

目周りは皮膚が薄いため、筋肉に直接働きかける効果が高いしわ取り注射が良いと思います。目尻周りの5ヶ所ほどにポイントを置き、注射を使用してヒアルロン酸を注入します。

注射でしわが取れるのかと疑問に思う方も多いかと思いますが、ヒアルロン酸を注入することでハリを取り戻すことが出来るのです。さらに、施術時間は10分で済むので手軽にしわを治療することができます。
ただし、リスクはできる限り避けたいと思う方が多いかと思います。そのためには、熟練の医師が在籍する美容外科を選ぶことが重要です。

深いしわには切開手術

完全に目元のしわを除去したいという人は、切開手術が良いでしょう。
他の施術と比較してもダウンタイムや痛みがあり、値も張るという欠点があります。

しかし、この施術では根本から除去することが出来るので満足度は高いです。

レーザー照射治療

注射やメスにも抵抗がある人は、レーザー治療を検討するのもひとつの手段です。
レーザーを真皮層に照射してコラーゲンを生成することで、シワやたるみを改善してくれます。
さらに、肌のハリも良くなるため、女性にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。
現在の医療レーザー治療は、肌への負担も少なくダウンタイムも短く済む場合がほとんどです。
しわの深さなどを検討し、カウンセリングを重ねたうえで決定しましょう。

しわやたるみの治療ができるクリニックをご紹介!

チェルエイジング 目元 しわ

しわ取りのレーザー治療ならば、湘南美容外科をご検討してみてはいかがでしょうか。

湘南美容外科では、ヒアルロン酸による目元の施術例が20万件を突破しています。湘南美容外科クリニックはCMでも有名ですし、施術の実例が多いので安心して受けることができますよね。手術の必要性がない短時間で終わる施術方法ですので、まずはご相談してみてください。
また、ヒアルロン酸による施術だけでなく、レーザー治療も人気です。

全国各地にクリニックが存在しますので足を運びやすい場所を選んでみてください。

【まとめ】目元のしわを治療する方法は?

チェルエイジング 目元 しわ

目元のしわやたるみを改善させるためには、一朝一夕のお手入れだけでは難しいことを知っておきましょう。

・アイメイクを落とす際に、刺激の強いメイク落としを使わない
・余計な摩擦を加えないように注意をする
・圧迫させないためにもうつぶせで寝ない
・目元の疲れを取るために正しいマッサージ法を実践する

以上のことを試してみても、改善が見られない場合には、美容外科での施術を検討してみても良いかと思います。

切開法ではどうしてもまぶたや目元の腫れを伴うため、まずはヒアルロン酸の注入を試すことから始めてみましょう。理想の目元やまぶたを手に入れたくても、傷跡は残したくないですよね。後で後悔をしないためにも、妥協はせずに施術例の多い美容外科を選択するようにしましょう。

人気の記事ランキング

RANKING

人気記事は見つかりませんでした。