🔰リフトアップレーザーとは?たるみやほうれい線への効果、治療の価格も

リフトアップレーザーって本当にたるみとシワに効果があるの?そんな疑問を持っている方に、リフトアップレーザーの効果や仕組みについて分かりやすく解説しています。エイジングケアの初心者は必見です。

こちらの記事は、
「リフトアップレーザーに興味があるがよくわからない」という初心者向けです🔰

※「リフトアップレーザーの施術メニュー」などについては、こちらの記事にくわしくまとまっているのでご覧ください。
→サーマクールやウルセラとは?切らない人気リフトアップレーザーの種類と効果!

年を重ねていくと、気になってくるのが顔や首などのたるみ。
いつまでも若々しくいたいと思っている方であれば、リフトアップの治療に一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。

今、リフトアップ治療には色々な方法があります。
その中でも、特に人気なのがレーザーを照射するだけの「リフトアップレーザー」。
痛みや腫れがほとんどなく、価格も1万円前後でできるところも多いのです。
このように、初心者の方でも手軽にできるところがリフトアップレーザーの人気の理由なのでしょう!

こちらの記事ではリフトアップ治療やリフトアップレーザーの基礎知識について丁寧に解説しています。
リフトアップ治療が初心者の方でも分かるように説明するので、少しでもお役に立てたら嬉しいです!

顔のたるみを治すには?

引用元:float(フロート) | トータルビューティーサロン(http://ur0.work/TMby)

なぜ歳を重ねると顔がたるむのでしょうか。

よく肌にハリが無くなって重力に耐えられなくなった…なんて言いますが、実際にたるんでいるのは皮膚の表面だけではありません。
実は、その内部の筋肉や脂肪、さらには骨まで形が変わってしまうからなんです。
そして、これこそがたるみの原因になります。

少し難しい話をしてしまったかもしれません。
つまり私が言いたいのは、顔のたるみをリフトアップするには、私たちが考えている以上に肌の深部へのアプローチが必要ということです。

改めて、よく考えてみましょう。
普段私たちが使っている洗顔や化粧水などのスキンケア製品…それだけで、本当に肌の深部まで効果が届いていると言えるでしょうか。
本当の意味でのスキンケアをリフトアップレーザーではじめてみませんか?

リフトアップレーザーがおすすめの人

リフトアップとは「顔を持ち上げる治療」のこと。
メスを入れる本格的な方法から、プチ整形と言われる手軽な方法まで、色々なメニューがあります。

ですので「リフトアップの治療は種類が多すぎて、どれが良いのかわからない…」という方は意外と多いかもしれません。
そんな方は、下の項目にいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。
1つでも当てはまった方は、リフトアップレーザーを試してみる価値は十分にあると言えます。

✔️ まだ本格的ではないが、
  そろそろたるみのケアがしたい

✔️ たるみやしわの症状が軽度だ

✔️ 疲れているように見られることが多い

✔️ 周りの人にばれない程度の変化がいい


✔️ ダウンタイムや痛みの少ない方が良い


✔️ あまりお金をかけずに治療したい

リフトアップレーザーは、メスを入れる本格的な治療と比べると、変化は穏やかです。
そのため、たるみの症状が軽度の方向きの治療と言えるかもしれません。
「今のうちから予防がしたい!」と、20代~30代の方がリフトアップレーザーの治療を受けているケースも多いです。

一方で、50代以上の方でたるみの症状が本格的な方は、肌を持ち上げるフェイスリフトという治療が向いているかもしれません。
フェイスリフトについては下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はご覧になってくださいね。

▼本格的なリフトアップ治療について知りたい方はこちら
フェイスリフトとは?糸や切開リフトとは違うの?

リフトアップレーザーとは?

リフトアップレーザーの特徴について下の表にカンタンにまとめてみました。
メスを入れないでたるみの治療ができるので、世代を問わず人気のエイジングケアです。

【リフトアップレーザーの特徴】

種類 リフトアップレーザー
内容 レーザーで照射して
肌の細胞を活性化させる
メスの有無 切らない
持続時間 半年~1年ほど
ダウンタイム ほとんどなし
痛み ほとんどなし

※湘南美容外科のメニューを参考にしています。

リフトアップレーザーの仕組みと効果

チェルエイジング シワ取り レーザー

でもなぜ、レーザーを当てるだけでリフトアップができるのでしょう?

実は、お肌の深い部分には、肌の土台を作っている組織がたくさんあります!
リフトアップレーザーを照射すると、レーザーの熱によって肌の土台となる細胞や組織が活性化。
そうすることで、お肌のたるみにアプローチできるというのが、リフトアップレーザーのおおまかな仕組みです。

ここでは、リフトアップレーザーたるみが改善できる仕組みについて、詳しいことをいくつかまとめてみました。

①コラーゲンとエラスチンが増える

ひとつめは、リフトアップレーザーがコラーゲンとエラスチンを増やしてくれることです。
では、なぜコラーゲンとエラスチンを増やすことが大切なのでしょうか。
それは、お肌の土台となる細胞を構成している成分だからです。

肌の断面図

引用元:全身美容脱毛エステ【Lococoろここ】(http://ur0.work/Nvd7)

特にお肌の「真皮層」という箇所には、コラーゲンやエラスチンを作る細胞がたくさん存在しています。
リフトアップレーザーは真皮層にアプローチをすることで、コラーゲンとエラスチンを増やして、お肌の土台を形成してくれるのです。
しかし実は、コラーゲンとエラスチンで構成されている組織は、30歳を過ぎたころからだんだん減ってしまうそうです。
お肌のハリが少しずつなくなってくと、最終的にはシワやたるみの原因に…!
そのため、コラーゲンやエラスチンを増やすことは、お肌の老化を防ぐためにとっても重要なのですね。

②筋膜を引き上げる方法

もうひとつメジャーな方法が、お肌の筋膜を引き上げるという方法。
実は、お肌の深いところにある「SMAS筋膜」という筋膜は、表情筋のハリに関係しています。

SMAS筋膜

引用元:再生美容トータルビューティーサロン|プリマポルタ(https://primaporta.jp/lp2/)

そして、このSMAS筋膜がゆるんでしまうことこそが、たるみの原因と言われています。
そこで最近のたるみの治療では
「SMAS筋膜にアプローチすることで、たるみの原因そのものを改善してしまおう!」
という治療方法について研究されるようになりました。

そして、SMAS筋膜にアプローチできる治療のひとつに、リフトアップレーザーがあるのです。
上記で説明したヒアルロン酸やエラスチンを生成するだけのレーザーよりも、SMAS筋膜にアプローチできるレーザーの方がたるみ改善効果は高いと言われていますよ。

リフトアップレーザーの価格

先ほどからリフトアップレーザーは価格が手頃だとお話していますが、一体いくらでできるのでしょう?
そこで、リフトアップレーザーの価格を他と比較してみました。

治療 メスの有無 麻酔 価格
切るフェイスリフト 切る あり 498,000円
糸リフト 切らない あり 148,400円
(10本)
リフトアップレーザー 切らない なし 14,800円~

※湘南美容外科のメニューを参考にしています。

比べてみると、リフトアップレーザーはリフトアップ治療の中でも価格が安いことがわかりますね。
ただ、レーザーの種類の中には、継続して治療をしないと効果が出ないものもあります。
料金が安いけど、何回も治療が必要でトータルの出費がやばい!という事態は避けたいところ。
レーザーの種類を選ぶときには、通院回数も注意してみてください。

リフトアップレーザーの痛み

リフトアップレーザーについて調べていると「レーザーが激痛だった!」という口コミを見かけます。
しかし、それも一昔前の話でしょう。

最近は、機械やレーザーの打ち方も痛くないように改良されています。
中には「シャワーを当てられているような感覚」という痛みの表現をしているクリニックもあるほどです。
それくらい、最近のリフトアップレーザーの痛みは少ないと言われているのです。

 

リフトアップレーザーの腫れやダウンタイム

リフトアップレーザーの腫れやダウンタイムはほとんどないと言われていますが、個人差はあります。
たとえば、治療後に顔が赤くなったり、筋肉痛のような弱い痛みが続いたりなど、軽いダウンタイムの症状がでる方もいるようです。

ただ、日常生活に影響がない程度の症状なので、あまり心配しなくても大丈夫でしょう。
他のリフトアップ治療に比べると、ダウンタイムが短いことはほぼ間違いありません。
これは、リフトアップレーザーのひとつのメリットと言えるでしょう。

リフトアップレーザーにデメリットはある?

チェルエイジング しわ取り シワ取り レーザー

リフトアップレーザーは手軽なたるみ治療であることはおわかりいただけましたでしょうか?
しかし、それでもどうしてもデメリットについて気にしてしまう方もいるでしょう。

ここでは、デメリットとなるポイントに関してQ&A方式でまとめてみました。
納得した上で治療に臨めるように、ここでチェックしておきましょう。

Q.1回でどれくらい持続するの?

A.レーザーの種類によります。

レーザーの持続時間は種類によって異なります。
1回の治療で半年以上長持ちするものや、3回程度継続して効果が出始めるものまであります。
レーザーによって特徴が違うので、気になる方はレーザーの種類について調べてみると良いでしょう。

レーザーの種類や持続時間に関してはこちらの記事でくわしく解説しているので、気になる方はご覧になってみてください。

▼リフトアップレーザーの種類について知りたい方
サーマクールやウルセラとは?切らない人気リフトアップレーザーの種類と効果!

Q.熱くて火傷をしないか心配。

A.あまり心配しなくてもいいでしょう。

リフトアップレーザーは治療時に熱くなるので、やけどを心配する方もいるかもしれません。
しかし、熱くなるリフトアップレーザーには冷却装置がついているものがほとんど。
熱いと感じても、冷却装置がすぐに肌を冷やしてくれるので、やけどの心配はあまりしなくて大丈夫かと思いますよ。

Q.術後の副作用はある?

A.日焼けをしないようにすれば大丈夫でしょう。

レーザー照射後の肌はデリケートで、紫外線による影響を受けやすくなります。
そのため、紫外線の刺激で肌に色素沈着が起こる可能性があります。
術後は極力肌が直接日に当たらないように工夫することが大切です。

ただ、もし色素沈着が起こってしまっても、3ヶ月ほどで自然に消える場合がほとんどですよ。
あまり身構えず、しっかりと日焼け対策を行いましょう。

【まとめ】リフトアップレーザー治療とは?

今回は、リフトアップレーザーの効果について解説してみました!
今回紹介したリフトアップレーザーのポイントのまとめです。

・たるみの改善に効果的
・コラーゲンなどを増やしてハリのあるお肌に
・ダウンタイムや痛みがほとんどない
・リフトアップ治療の中でも費用が安い

以前よりも、価格も痛みも抑えて治療ができるリフトアップレーザー。
色々調べているうちに、この記事を書いている私自身もレーザー治療をしたくなってきました。
リフトアップの美容整形に興味がある方は、手軽にはじめられるリフトアップレーザーからはじめるのも一つの選択肢だと思いますよ。
リフトアップレーザーで、若々しくてハリのある素肌を目指しませんか?

シェアする

この記事に関連するタグ

KEYWORDS

お悩み
Chel(チェルエイジング)しわ・たるみの原因や改善方法がわかるポータルサイト