チェルエイジング 首 原因 コラム

首にしわが…その原因とたるみを取る方法は?

しわは女性の敵ですよね。特に、首のしわは老けた印象を与えてしまうため、一度できてしまうと厄介です。髪をアップにしたくても首にしわがあるとためらいがち。今回はそんな首のしわやたるみに悩む方のために、原因や対処法について解説していきます。

歳と共に増えていく首のしわはただの老化?

チェルエイジング 首 しわ

年齢を重ねるごとに、自分の素肌の状態が老化していくのを感じ、焦りを抱えている人も多いのではないでしょうか。特に、首元に刻まれるしわは一気に老けた印象を与えてしまうので、気をつけなければなりません。では、首元のしわはどうしてできるのでしょうか。原因をひとつずつ見ていきましょう。

乾燥

首元の皮膚は薄いので水分を溜め込みにくく、乾燥しやすい部分です。首が乾燥することで肌にしわが刻まれ、それが定着することで目立ってしまいます。

また、汗が肌表面の水分を奪って蒸発することでも乾燥はさらに進行しやすくなります。汗によって首元の水分が減少すると、肌がどんどんしぼんでしわができやすくなるのです。日頃から保湿を心がけておくことが大切です。

紫外線

紫外線を浴びると肌が炎症を起こし、火傷のような状態になります。紫外線を浴びると内部の水分が奪われ、肌が乾燥してカサつきやすくなるので注意が必要です。

また、紫外線はしわ以外にも厄介な問題をたくさん引き起こします。例えば紫外線によって体内にメラニン色素が大量に作られると、それがシミの原因となってしまいます。年齢を重ねるごとに肌の代謝が落ちてメラニン色素の排出が追いつかず、シミとして定着しやすくなるのです。

姿勢の悪さ

毎日デスクワークで、常に前傾姿勢だという人もいるでしょう。前のめりでパソコンの画面などを見ていると、首にしわが刻まれやすくなります。しわができた状態で長時間過ごすとそのしわが記憶されて目立ちます。

また、現代人はスマートフォンを操作する時間も多く、これも首が前傾になり首のしわを増やす原因となってしまうので注意が必要です。

加齢によるたるみ

若い頃はそうでもなかったけれど、年齢を重ねるごとに首元のしわが気になるようになったという人もいるでしょう。加齢とともに分泌されるコラーゲンの量が低下していき、弾力が失われることでしわが刻まれやすくなります。

加齢によって代謝が落ちると古いコラーゲンが固まってしまい、柔軟性がなくなるのでしわができても戻らなくなってしまいます。保水力のあるコラーゲンが減少すると水分を保つことができなくなり、乾燥してしわができる場合もあるのです。

首のしわやたるみを取る方法はないの?

チェルエイジング 首 しわ

首にしわやたるみがあると老けて見えてしまいますし、できればケアをして若々しい状態を保ちたいものです。首のしわやたるみといった年齢肌の悩みを、どのようにケアをしていけばいいか対処法をご紹介していきます。

リンパマッサージ

リンパの流れが滞って老廃物が溜まると代謝も落ちるので、古いコラーゲンが蓄積されやすくなり、しわができやすくなってしまいます。そのため、首のしわを取るためにはリンパマッサージがおすすめです。

やり方としては様々なものがありますが、簡単にできるものを一つ紹介しておきます。

1:耳たぶを引っ張るようにして押す
2:耳の下に親指以外の4本の指を添え、鎖骨まで一直線にさすり下ろす
3:鎖骨の上のくぼみを4本指で軽く押す
全て5回ずつ行うと効果的ですので、暇な時にリンパマッサージを行うという習慣を付けると無理せずに続けることが出来るかと思います。

スキンケア

首元のしわは乾燥が原因で起こる場合もあるので、対策としてはスキンケアも重要です。保水力のあるコラーゲンヒアルロン酸などが含まれた化粧品を使うと効果的なケアができます。

化粧水や乳液を使って素肌のケアをする場合には、顔に馴染ませた後余った分を首元にもつけるようにしましょう。また、首専用のネッククリームというものも販売されているので、首の乾燥やしわに悩んでいる人は取り入れてみるといいでしょう。

枕の高さを変える

首元のしわには、寝ている間の体勢も関係しています。枕の位置が高すぎると頭が持ち上がってあごがクイっと引かれるので、首にシワが入った状態になります。この状態で眠ると、次第に首にしわが刻み込まれてしまうので、気をつけましょう。

低ければいいかというとそうでもなく、低すぎると今度は血流が下半身まで流れず脳に溜まってしまいます。

基本的には立っている時と同じように背中から首、頭にかけてのラインがまっすぐな寝姿勢が理想的です。個人差はありますが、枕の高さは3〜5cmほどがベストとされているので、寝具もしっかりと見直しましょう。

クリニックで施術を受ける

自分でケアをしたけれどなかなかしわが改善されないという場合には、プロの手に頼るのも有効です。
クリニックでは様々な施術を行っていますし、カウンセリングが無料のところもあるので、一度訪れてみるといいでしょう。

しわ治療の方法

チェルエイジング 首 しわ

クリニックでのしわ治療は、いくつか方法があります。

ヒアルロン酸などの注入

肌に水分が少なくなると乾燥で皮膚がしぼみ、しわができやすくなります。
クリニックで保水力のあるヒアルロン酸やコラーゲンを注入することで、皮膚の水分や弾力を保ってしわを抑えたり薄くしたりことができます。

肌のハリもアップするので若々しい素肌を保つことができるようになり、エイジングケアにも有効です。

ボトックス

ボトックスという名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。これは、皮膚にボツリヌス菌の神経麻痺タンパク質を少量抽出して皮膚に注入する方法です。ボツリヌス菌には筋肉の緊張を和らげる働きがあるので、筋肉が固まってしまった素肌に弾力を持たせることができます。

皮膚に弾力をもたらすことで、たるみやシワも目立たなくなり、ハリをアップさせて若々しい素肌に導くことができるのも大きなメリットです。皮膚に注射するだけなので、所要時間も短く済みます。

水光注射

水光注射とは美容大国・韓国で人気のしわ対策施術法です。専用の注射器を使ってヒアルロン酸を真皮の中に細かく注射することで、皮膚に潤いを持たせてしわを目立たなくすることができます。

水光注射を採用しているクリニックはまだ少ないですが、効果的な施術法なので、近くのクリニックを探してみるといいでしょう。

しわの治療をするにはどこに行けばいい?

チェルエイジング 首 しわ

しわの治療には、クリニックでの施術が最適だと述べてきましたが、実際にはどんなところに行ったらいいのかわからずに悩んでしまう方もいるでしょう。そこでここからは、しわの治療に力を入れているクリニックをいくつかピックアップして紹介します。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックでは、ヒアルロン酸の注入や肌を再生するFGF注入療法を採用しています。

FGFとは、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出すFGF(線維芽細胞の増殖因子)を注入する施術のことです。注入後はコラーゲン・ヒアルロン酸などの潤い保持成分が増えるので、シワやたるみなどをケアしていくことができます。FGFは元々、人の肌に存在する成分なので地肌に負担をかけることも少なく、副作用が少ないのもメリットです。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、素肌をリフトアップするフェイスリフトの施術を採用しています。これは皮膚をメスで切開し、たるみを除去して引き上げる外科手術です。肌に傷をつけることにはなりますが、髪の生え際や髪の中にメスを入れるので、傷口が目立つことはありません。

また、フェイスリフト以外にも、ボトックス注射やヒアルロン酸注入などの施術も採用しているので、肌に傷をつけたくないという場合にはこちらを選ぶと良いでしょう。

【まとめ】首にしわができる原因と治療法

チェルエイジング 首 しわ

今回は、首にしわができてしまう原因と、その悩みを解消するための治療法について紹介してきました。
内容をまとめると、以下の通りです。

・首元のしわの原因となるのは乾燥や紫外線、姿勢の悪さ
・首元のたるみやしわには、リンパマッサージやスキンケアが重要
・クリニックでの美容施術を受けるのも有効

首元のしわが年齢があらわれやすい部分なので、しっかりとケアをして、若々しい素肌を保ちましょう!

人気の記事ランキング

RANKING

人気記事は見つかりませんでした。