川口形成外科クリニック

しわ・たるみ治療メディアチェルエイジング [埼玉]東京中央美容外科川口院土門先生のインタビュー

インタビュー記事

院長である土門(どもん)先生のインタビュー記事は以下からご覧いただけます!

しわ・たるみ治療メディアチェルエイジング [埼玉]東京中央美容外科川口院土門先生のインタビュー

クリニック基本情報

クリニック名 川口形成外科クリニック
住所 埼玉県川口市栄町3丁目8-15 太陽サパールビル 8F
交通手段 JR京浜東北線 川口駅東口 徒歩3分
営業時間 10:00~19:00
休業日 年中無休
クレジットカード 各種クレジットカードを取扱っております。詳細はお気軽にお問い合わせください。
サイトURL https://beauty.kawaguchi-keisei.com/

【埼玉・川口】川口形成外科クリニックに二重整形についてインタビューしてきました!

チェルエイジング 土門先生 インタビュー

今回取材にお答えいただいたのは、川口形成外科クリニックの院長を務めていらっしゃる土門先生です。

土門先生には以前、二重整形に関する取材も受けていただいています。
そちらの記事では土門先生に関する内容や川口形成外科クリニックについての情報も詳しく記載されていますので、下記からぜひチェックしてみてください。

東京中央美容外科 川口院(旧 川口形成外科クリニック)
インタビュー記事院長である土門(どもん)先生のインタビュー記事は以下からご覧いただけます!クリニック基本情報クリニック名東京中央美容外科 川口院(旧 川口形成外科クリニック)住所埼玉県川口市栄町3丁目8-15太陽サパールビル8F交通手段JR

この取材ではエイジングケアの代表であるしわ・たるみの施術についてお答えいただいております。
初めて施術を受ける方でも参考になる内容となっていますので、エイジングケアをお考えの方はぜひ読んでみてください。

エイジングケアで訪れる患者様について

土門先生エイジング4

エイジングの施術を受ける人ってどんな人?

しわ、たるみなどにお悩みを抱えている方が訪れます。

年齢層は40代~50代の方が多いですが、30代くらいの方でもたるみなどが気になってきて来院される方もいらっしゃいます。
性別は女性の方が圧倒的に多いです。

エイジングの施術を受ける人が多くなる時期はある?

長期休暇の取れる年末などは来院数も増えるので、必然的にエイジングの治療を目的にいらっしゃる方も多くなります。

特に糸のリフトアップなどダウンタイムがある施術は休みの期間中にされる方が多いです。

エイジングの施術について

土門先生エイジング1

一番即効性のある施術は?

ヒアルロン酸、切開リフト、糸のリフトアップは即効性が高いです。
ボトックスは人気ですが、効果が現れるまでに2~3日程度時間がかかります。

レーザー治療も効果をすぐに実感することができますが、レーザーは1度で効果が完全に現れるというより数回繰り返して施術を受けることで徐々に改善されるものですので、ヒアルロン酸や糸のリフトアップなどに比べると一度の施術での変化は少ないです。

ダウンタイムが短い施術は?

ヒアルロン酸やボトックスなどの注入系はダウンタイムが少ないです。
もちろん施術した直後は多少の赤みが伴いますが、この症状は数時間で引きます。
また施術直後でも化粧をすることができますので、赤みがある場合は隠すこともできます。

レーザーの治療に関しても同じくらいのダウンタイムです。

糸のリフトアップですと注入系の施術に比べると多少のダウンタイムが伴います。
また、この施術では麻酔を使用するので、麻酔の水分でむくむことも考えられます。
しかし、施術した次の日にはほとんど改善されているので、さほど心配する必要はないかと思います。

人気の施術法は?

ヒアルロン酸やボトックスなどの注入する施術が人気です。
ダウンタイムも短いですし価格もお手頃ですので、美容整形が初めての方でも気軽に受けやすいようです。

先生が考えるエイジングケアについて

土門先生エイジング3

土門先生がオススメする施術は?

1番オススメできるのは糸のリフトアップです。
即効性もあり施術した直後から効果を実感できます。

また、ダウンタイムも短いため、お仕事などで長期休暇が取りにくい方でも受けやすいと評判です。

当院ではTCB式小顔美肌再生という糸のリフトアップがあり、これは顔だけでなく年齢の出やすい首元の施術も可能です。
リフトアップと言うと40代以降くらいの方が施術を受けるイメージを持たれやすいですが、最近では20代くらいの若い方にも人気です。

しわやたるみを防ぐために気をつけた方がいいことはありますか?

まず一つは化粧だと思います。
どうしても化粧をすることで肌に負担がかかりますので、肌に優しいファンデーションを選んであげたり、簡単に落とすことのできる化粧品を選ぶなど、気を使う必要があります。

もう一つは化粧水などの普段からのスキンケアです。
女性の方は化粧水やビタミン剤などの内服薬など、スキンケアに興味の無い方はほとんどいらっしゃらないと思います。
しかし、今の世の中にはたくさんのスキンケアグッズであふれており、全部並べてどの商品が一番効果的かどうかを調べることは難しいと思います。
さらに人によって肌質は異なりますし、同じスキンケアを使っていても合う合わないが分かれるのは当然のことです。

ですので、まずは一つのものを選んだらしばらく使い続けることをオススメします。
ほとんどのものが1日2日使っただけでは効果を実感できません。
1~2ヶ月程度使用し続けたうえで、使用前との変化を見てみてください

しわやたるみなどに悩みを持つ方にアドバイスをお願いします。

上記でも申し上げましたが、色々なスキンケアを試すのではなく、まずは1つに絞ってそれを継続的に使い続けることが大事です。

スキンケア用品を選ぶ最初のきっかけは、友人などの勧めでもいいかと思います。
ただ周りの意見に左右されすぎてコロコロ変えてしまうのは、あまり良くありません。
もちろん肌に合わないようであればすぐに変える必要はありますが、どんな化粧品でもある程度使い続けてみないと効果は実感することは難しいです。

ですので、まずは今使用しているものを使い続けてみましょう。
それでも化粧水や内服薬だけでは効果に限りがありますので、もっと綺麗になりたいと思う方はぜひ美容外科や美容皮膚科の力も頼ってみてください

編集後記

土門先生エイジング2

今回は川口形成外科クリニックの土門先生にしわやたるみについての取材をさせていただきました。

土門先生には二重整形に関する取材でもお世話になっています。
エイジングケアに関する施術でも二重整形同様に、患者様に対して誠心誠意をもって対応するという姿勢が取材中も垣間見えました。

また、お忙しいにも関わらず私たちChel-チェル-スタッフにも大変やさしく親切に対応してくださり、とても感動しました。

エイジングケアの美容医療に関してもぜひ土門先生にご相談してみてはいかがでしょうか?

※ 川口形成外科クリニックは2019年4月より「東京中央美容外科 川口院」に名称変更しました。

プロフィール

川口形成外科クリニック 土門先生

  川口形成外科クリニック 院長

 土門 駿也
 (ドモン シュンヤ)

専門分野

・二重整形
・リフトアップ

経歴

2014年 日本医科大学 卒業
2014年 板橋中央総合病院 初期臨床研修開始
2015年 明理会中央総合病院 心臓血管外科
2015年 春日部中央総合病院 心臓血管外科
2015年 イムス葛飾ハートセンター 心臓血管外科
2015年 イムス冨士見総合病院 小児科
2016年 帝京大学医学部付属病院 心臓血管外科
2016年 新松戸中央総合病院 心臓血管外科 非常勤医師
2017年 新久喜総合病院 心臓血管外科・外科・集中治療・救命救急
2018年 東京中央美容外科 宇都宮院・郡山院・仙台院 勤務
2018年 川口形成外科クリニック 開院

公式SNSなど

医師紹介(土門先生) https://beauty.kawaguchi-keisei.com/doctor
土門先生の公式ブログ https://ameblo.jp/dr-domon/
土門先生の公式Instagram https://www.instagram.com/dr.domon/
川口形成外科クリニック公式Instagram https://www.instagram.com/kawaguchi_keiseigeka_clinic/

Chel(チェルエイジング)しわ・たるみの原因や改善方法がわかるポータルサイト